7月27日 西山道場に柔道衣の採寸でお伺いしました!〜祝 マルちゃん杯少年柔道大会優勝〜

皆様、こんにちは。
今日から8月に入りましたが、お盆休みの計画は立てましたか?♪
コロナの感染予防を徹底して夏を楽しみましょうね^ ^

さて今回は、北海道帯広市の西山道場に柔道衣の採寸でお伺いしました!

西山道場は今年のマルちゃん杯少年柔道大会 北海道大会 中学生男子の部で見事優勝を果たしている北海道1位の道場です!
今回は西山 智之先生に西山道場についてお話しをお聞きすることができたので、西山道場の歴史や練習風景をご紹介していきます(^^)


西山道場について

今回は西山道場について西山智之先生からお話をお伺いしました。

 

〜インタビュー〜
西山道場」は先代 西山 齋が平成7年に設立しました。

もともと先代 は同じ帯広市にある、生徒や先生の人数が多い帯広柔道少年団で指導をしていましたが、「もっと小さい道場で一人一人に柔道を教えたい!」と思ったのがきっかけで設立したそうです。

最初は生徒数も少なく、壁に向かっての打ち込みや寝技などの基本から練習をして、試合でもなかなか勝つことができませんでした。
それでも、徐々に近所の子供たちが増えていきました。

先代も高齢になり、私に変わったあとは一年一年確実に進化できる道場を目標に、先代の教えの”基本”に基づき身体作りを強化していきました。
ただ強さを求めるだけでなく、柔道の精神である「精力善用」「自他共栄」も決して忘れずに。
また「文武両道」を心がけ、学問にも力を入れています。

 

西山先生、ありがとうございました!
勝つことだけを目的としないで、柔道を通して人として成長することを目標としているからこそ今の西山道場の強さがあるのだと思います。
また柔道だけでなく、学生にとって重要な勉強の大切さについてもご指導しています。

西山先生はマルちゃん杯に向けてトレーニングや練習方法をたくさん調べたり、過去のOB・OGの失敗から学んだことなどを研究していたそうです。
今回のマルちゃん杯での初優勝は、西山先生と選手たちの努力が実を結んだ結果だと思います。

また、7月29日(金)に行われた北海道中学校柔道大会の個人戦でも、2名が優勝、1名が準優勝という素晴らしい結果を残しています。
8月に行われる全国中学校柔道大会、9月に行われるマルちゃん杯全国少年柔道大会でも北海道代表として頑張ってくださいね(^ ^)


選手にインタビュー

名前
吉野 隼人 (よしの はやと)
学年
中学3年生
得意技
払い腰
柔ジャパンの柔道衣を着た感想
着やすくて、ちょうどよかった!
今回購入した柔道衣を着てどう頑張りたいか
チームで全国大会が初めてなので、みんなでしっかい準備して頑張りたい!

吉野選手有難うございました(*^^*)

今回は、マルちゃん杯全国少年柔道大会の出場選手でお揃いの柔道衣をご購入していただきました!
全国大会でも優勝目指して頑張ってください♪


最後に

 

西山先生、選手の皆様、柔道衣のご購入、撮影のご協力ありがとうございました♪

全国大会も北海道から応援しております(^ ^)

SNSフォロー、こちらのホームページの無料会員登録もぜひ、よろしくお願いいたします!

Facebook
Instagram
Twitter

また、弊社はリモート採寸やホームページからの柔道衣のご購入も出来ますのでそちらもぜひ、ご利用下さい(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。