3月2日須貝等社長の故郷、古平町の少年団に柔道衣の採寸でお伺いしました!

皆様、こんにちは。
3月を迎え、北海道は春の香りがする暖かな日があれば、まだまだマイナス気温で大雪が降る日もありますね…。
今シーズンはもう、雪かきをしないことを願うばかりです(._.)
気温の変化が大きいこの時期はとくに、体調にお気を付けください。

さて、今回は須貝等社長の故郷、古平町にある古平少年団に柔道衣の採寸でお伺いしました!
“練習・採寸の様子”や“須貝社長と古平町について”載せていきたいと思います(^-^)


北海道古平町出身の須貝等

古平町

須貝社長は古平町中学校柔道部に入部し、柔道を始めたのは中学校1年生からです。
小学校時代から仲の良い友達と中学校に入ったら何をやろうかと考えた時に、“野球は走らないといけないから、須貝は太っていて走るのはきついと思うから他のスポーツにしよう“と話し合いをし、最後はじゃんけんで柔道をやることを決めたそうです( ´∀` )
面白いきっかけですが、そのきっかけが須貝社長の人生を変えたのです!

須貝社長

また、現在古平柔道少年団が活動している古平武道館は、昭和60年に韓国で開催された世界柔道選手権大会で須貝社長が95㎏級で優勝したことを契機に、翌年に設立されたそうです。
武道館には須貝社長の写真がたくさん飾られていて、須貝社長は古平町の誇りなのだろうと、実感しました。
今でも、ずっと須貝社長は古平町が大好きです。
皆様もぜひ、自然に囲まれた素敵な海の町、古平町へ足を運んでみてください(^-^)


練習・採寸の様子

練習・採寸の様子

古平柔道少年団では、道場に着いたら玄関前を雪かきしてくれたり、ストーブをつけてくれたりと、本当に優しくて温かい方ばかりでした(*^^*)

練習でも中学生の選手はチームをまとめ、小学生の選手はしっかりと指示に従って全員一生懸命がんばっていました!
また、選手だけでなく先生にも柔道衣のご注文を頂き、デフィールの可愛いスマイリーロゴをご購入してくださいました😊


最後に

古平柔道少年団の選手・先生の皆様、柔道衣のご購入、撮影のご協力ありがとうございました!!
最後にご案内したSNSのフォロー・ホームページの無料会員登録も宜しくお願い致します♪

Facebook
Instagram
Twitter

弊社は“リモート採寸”やホームぺージから柔道衣をご購入することも出来ますので、ぜひそちらのご利用も宜しくお願い致します(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です