フランスのSucy柔道クラブに訪問しました🇫🇷

Bonjour(ボンジュール)🇫🇷
6月18日から6月24日までフランス出張へ行ってきました!
コロナウイルスの影響でこの2年間全く行くことができませんでしたが、規制が緩和されてきたのでようやく行くことができました^_^
フランスのレトロな町並みやきれいな風景、美味しい食べ物に毎日感動していました…!(笑)

フランスといえばスポーツも盛んで、2024年にはパリオリンピックが開催されます!
日本発祥の柔道も、国民的なスポーツとして多くのフランス人に親しまれています。

今回は、東京オリンピックメダリストも輩出しているフランスの名門道場Sucy(シュシー)柔道クラブへ行き、実際にフランスの柔道に触れてきました(^ ^)


Sucy(シュシー)柔道クラブ

Sucy(シュシー)柔道クラブはフランスのヴァル=ド=マルヌ県の都市シュシー=アン=ブリにあります。
生徒数はなんと1000人を超えています‼︎
中には5年前、合宿で日本へ訪れていた生徒さんもいて、その合宿に参加していた生徒さんたち数名が会いに来てくれました^ ^
またこうして5年後にフランスで再会することが出来てとても嬉しかったです(^^)
柔道の絆はすごいと身に染みて感じました。

須貝社長が組手や技の入り方などの指導をした際は、どの生徒さんも技術を身につけるため熱心に取り組んでいました^_^


最後に


フランスで柔道が盛んな理由は、柔道が人間形成を行うスポーツだからです。
柔道の基本精神は「礼に始まり礼に終わる」という言葉で表され、相手に敬意を表すため、心を込めて礼をするのだと言われています。
相手を尊重し、感謝の気持ちを大切にするという考え方、作法、礼儀を身に付けることが教育に良いとされ、始める方が多いそうです。

また去年行われた東京オリンピック柔道混合団体では、優勝確実だと思われていた日本を破り、フランスは見事金メダルを獲得しています。
この結果は多くのフランス人に影響や感動を与えているはずですので、フランスの柔道人口はさらに増えていくのではないでしょうか(^ ^)
次はパリオリンピックで日本 対 フランスの戦いを観れるのが楽しみですね!

今回Sucy柔道クラブを訪問して、柔道を通して学ぶことはどの国々も同じだと改めて知り、柔道の奥深さを感じることができました。
Sucy柔道クラブの皆さん、ありがとうございました!
merci(ありがとう)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。